• TOPへ
  • 会告
  • 発表申込要領
  • 講演要旨執筆要領
  • 参加登録申込要領
  • プログラム
  • 広告展示募集

宿泊のご案内

講演要旨執筆要領
提出方法 電子メールに添付の上、事務局sar2010@event-convention.comへお送り下さい。
締切日 9月10日(金)必着
受付を終了しました。
執筆要領

【要旨本文 (和文または英文)】

和文または英文で作成して下さい。 ただし、図表は英文で作成して下さい。

用紙サイズと枚数

A4で2ページまたは4ページ。 ページ番号は記入しないで下さい。

余白

上下25mm、左右20mm。

講演番号

1ページ目左上隅に高さ15×幅35mm の空白(テキストボックス)を用意し、そこに講演番号をご記入下さい。フォントはArial(または類似フォント)で28ポイント、太字として下さい。講演番号は学会ホームページに掲載するプログラムで各自ご確認下さい。
プログラムは8月10日頃ホームページに掲載いたします。

段組

2段

フォント

日本文字は明朝体、欧文字はTimesまたはTimes New Romanを用いて下さい。
タイトルは16ポイント、所属および氏名は14ポイント(発表者氏名の前に○印を付加)、本文は和文の場合10.5ポイント、英文の場合は12ポイントとして下さい。1行あたりの文字数、行間スペースは規定しません。ただし、講演番号については上記に従って下さい。

メールアドレス

1ページ目のフットノートに発表者のメールアドレスをご記入下さい。

テンプレート

※ここからテンプレートをダウンロードできます。
Template_honbun_JP.doc
Template_honbun_EN.doc

【要旨概要 (英文)】

英文で作成して下さい。

用紙サイズと枚数

A4で1ページ。1ページを超えないようにお願いします。

余白

上下25mm、左右20mm。

講演番号

1ページ目左上隅にArial(または類似フォント)で16ポイント、太字

フォント

TimesまたはTimes New Romanを用いて下さい。
フォントサイズは、タイトルは14ポイント、太字、所属および氏名は12ポイント(発表者氏名の前に○印を付加)、本文は10.5ポイントとして下さい。1行あたりの文字数、行間スペースは規定しません。ただし、講演番号については上記に従って下さい。

テンプレート

※ここからテンプレートをダウンロードできます。
Template_gaiyou_EN.doc

参考 次のサイトから過去の講演要旨をご覧になることができます。
http://bukai.pharm.or.jp/bukai_kozo/sympo.html
送付方法

要旨本文

PDF形式とWord形式のファイルをメール添付にてお送り下さい。
ファイル名には講演番号を含めて下さい。

以下注意事項
PDF形式にデータを変換する際、必ず、フォントの送信(フォントの埋め込み)を行って下さい。WindowsのPDFドライバ設定方法はこちらをご参照下さい。

要旨概要

Word形式のファイルをメール添付でお送り下さい。
ファイル名には講演番号を含めて下さい。

◎送付・問合せ先◎
〒105-0014 東京都港区芝3-17-15 クリエート三田207
第38回構造活性相関シンポジウム事務局 担当:加用
Tel(03)3798-5240  Fax(03)3798-5251
E-mail sar2010@event-convention.com